老後の資金ありますか?

いつもありがとうございます。

天海祐希主演「老後の資金がありません」という映画が10月31日に全国ロードショーを迎えました。

まだ見てなくて私も見に行きたいのですが、主人公の主婦が老後を過ごそうと思った矢先に娘の結婚、夫の会社倒産、パートのクビ、姑の世話、家のローンなど様々な出費がかさみ、老後の資金がなくなるというお話です。

これを楽しく見れる人ってどれくらいいるのだろうと思いました。正直日本で同じような問題を抱えている人はたくさんいますよね。資産運用に必要なのは時間です。

老後2000万円が必要と以前国会でも議論がありました。明日2000万円作ろうと思ったらできますか?方法として考えられるのはレバレッジをめっちゃかけたギャンブルか、宝くじを買いに行くという方法くらいでしょう。

でも2000万円を20年かけて作ることは難しいでしょうか?誰でもできます。時間をかけて投資をすれば何も難しいことはありません。

でももう一つ考えないといけないことは2000万円で足りますか?という話です。

一ヶ月にみなさんはいくら生活費をかけていますか?夫婦で暮らしている方でもローンや固定費、孫の世話等も併せて月20万円くらいは最低必要ではないでしょうか?では65歳で退職をするとして平均寿命の85歳まで生きるとしたら。

20万円×12カ月×(85歳‐65歳)=4800万円です。まぁここから年金等を引けば残りは人によりますが3000万円くらいは足りないと思います。

退職間際にこの計算をしますか?

今しっかり考えますか?答えは明白です。後回しにすれば運用できる「時間」が消えます。結果お金が消えます。

何もしていないのに将来もらえるはずのお金が消えている現状にまずは気づくことが大事です。ぜひなんでもご相談ください。いつからでも遅くはないです。

Follow me!

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

主要株価

GOOGLE

LINE証券
グローバル・リンク・マネジメント 不動産投資セミナー集客

プロフィール

こくチーズプロフィール

・幼少期よりヨーロッパ、アジアを中心に海外を周る。


・京都大学で建築のデザインを学び、図面制作事業(現Architech株式会社)を設立。


・首席で卒業後ゴールドマンサックス証券の当時最先端であるアジア株アルゴトレーダーとして勤務。1日に数100億円もの取引をさばく。


・2020年に独立後、株、為替、不動産、太陽光、マイニング、海外信託、ヘッジファンドなど様々な投資を行いながら法人向け運用&節税、個人向け資産形成&資産運用コンサルティング業を行う。


・関西と関東で教育の先生としても活躍。


・海外の金融の世界を見てきたならではの情報と分析をたまにブログに投稿している。

TOP
PAGE TOP