怪しい投資セミナーで身を守る方法

投資セミナーなんかでたまーに聞くお話「日本円は価値が下がっていつか暴落するから資産を逃がしておきましょう」とか「アメリカと中国で戦争がはじまってもうすぐ日本は巻き込まれる」とか言って仮想通貨を買わせようとするのよくありますよね。

セミナーを普通に聞いていると「え!?たしかに危ないかも!」ってなって変な投資詐欺に引っかかった経験は皆さんもあると思います。そこでそういうことを言われたときに相手の金融知識を試せる質問を一つ紹介します。

「じゃあなぜ日本の金利はこんなに低いんですか?」

これでだいたい一蹴できます。各国その国の銀行金利がありますよね。

銀行金利はこれまた各国の中央銀行の金利を基に算出されています。

みなさんなら金利が高いところと低いところどちらにお金を預けたいですか?もちろん高い方でしょう。では、ブラジルや南アメリカ、あちらの銀行にお金を預けるといったら預けるでしょうか?向こうの金利では20%なんて国もあります。

それでもなぜみなさん預けないのか。「ちょっと銀行自体がつぶれないか心配・・・」となった方が大半でしょう。そうなんです。

金利が高いということはその国に信用がないから高いってことなんです。

日本がなぜ金利が世界でも低いのか、それは安全な国だと思われているからなんです。金利が低くてもお金をみんなが預けてくれるというのはすごいですね。

なので戦争や災害が起きるとその国の金利は上がります。

では「日本が崩壊する」と不安をあおってくる方に上記のような質問をするのはなぜかわかりますね。

日本が崩壊するとみんなが予想しているなら日本の金利は上がるはずです。

そして今は0%付近で推移しています。「なんで崩壊するというのに日本の金利はいまだ低いままなんですか?」ってことなんです。

これを答えられないという方はただの不安を煽るネットワーカーである可能性は高いです。

しっかりした金融の知識を身に着け、だまされないように身を守りましょう。

Follow me!

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

主要株価

GOOGLE

グローバル・リンク・マネジメント 不動産投資セミナー集客

アーカイブ

プロフィール

こくチーズプロフィール

・幼少期よりヨーロッパ、アジアを中心に海外を周る。


・京都大学で建築のデザインを学び、図面制作事業(現Architech株式会社)を設立。


・首席で卒業後ゴールドマンサックス証券の当時最先端であるアジア株アルゴトレーダーとして勤務。1日に数100億円もの取引をさばく。


・2020年に独立後、株、為替、不動産、太陽光、マイニング、海外信託、ヘッジファンドなど様々な投資を行いながら法人向け運用&節税、個人向け資産形成&資産運用コンサルティング業を行う。


・関西と関東で教育の先生としても活躍。


・海外の金融の世界を見てきたならではの情報と分析をたまにブログに投稿している。

TOP
PAGE TOP