VIX指数を用いた株式投資法

今日は久しぶりに株式について話そうと思います。VIX指数、以前からこちらのノートで何度も紹介させていただいている恐怖指数というものです。

さてマーケットが崩れる時にはこのVIX指数が上がるというのは以前にも紹介した通り、この崩れたところをうまく押し目買いできる手法が先日モーニングサテライトで紹介されていてとても的を得ていたので紹介します。

しかもなんと多かれ少なかれ利益が出る可能性がここ10年で100%だというんだから驚きです。

なかなかこのご時世金融で100%という手法は怪しいと感じるかもしれないのですが、そのやり方を今日と明日の2回に分けて紹介します。
やることは簡単
こちらのサイで今日はVIXと検索していただいてVIX指数が何かというのを見てみてください。(無料です)こちらはアメリカの日経平均のような指数S&P500が上がった時は下がり、下がった時は上がるものです。

「VIXが25以上の時にS&P500を買った場合1年後利益が出ている確率が100%」

というデータです。明日はこちらのデータを詳しく話していこうと思います。本日は導入ということです。

Follow me!

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

主要株価

GOOGLE

グローバル・リンク・マネジメント 不動産投資セミナー集客

プロフィール

こくチーズプロフィール

・幼少期よりヨーロッパ、アジアを中心に海外を周る。


・京都大学で建築のデザインを学び、図面制作事業(現Architech株式会社)を設立。


・首席で卒業後ゴールドマンサックス証券の当時最先端であるアジア株アルゴトレーダーとして勤務。1日に数100億円もの取引をさばく。


・2020年に独立後、株、為替、不動産、太陽光、マイニング、海外信託、ヘッジファンドなど様々な投資を行いながら法人向け運用&節税、個人向け資産形成&資産運用コンサルティング業を行う。


・関西と関東で教育の先生としても活躍。


・海外の金融の世界を見てきたならではの情報と分析をたまにブログに投稿している。

TOP
PAGE TOP