世界最大のファンドマネージャー

いつもありがとうございます。

日本人の方が聞く「海外の有名投資家」だれが思い浮かぶでしょうか。

だいたいの方がウォーレンバフェットという名前は聞いたことがあるかもしれません。

しかし海外ではレイダリオという方も同じくらいかそれ以上に実は知られています。日本人でこの人の名前を知っているのは金融に携わっている人とかですかね。

彼は150ビリオンドル、約15兆円を管理しているブリッジウォーターという世界最大のヘッジファンドの社長さんです。

彼は小さい頃、ゴルフのキャディとしてバイトをしていた中流階級の出身の方です。

このファンドを始めた時も狭いベッド部屋の一室からファンドをスタートしたといわれています。肝心な彼の運用成績ですが、10%の年間リターンを40年間出し続ける強者です。

特に彼のポートフォリオは市場がクラッシュの時の耐性があることで有名で、2008年51%市場が下がったリーマン職では彼の資産はたったの4%ほどしか落ちなかったそうです。

そんな彼のポートフォリオですが公開されています。オールウェーザーポートフォリオという名前がついています。オールウェザーとはすべての季節、つまり春夏秋冬いつでもしっかりしたリターンが生まれますよというポートフォリオなんです。

その特徴は分散。とりわけ債券や金なんかを組み合わせることによってマーケットが下がったときにも耐えられる構造になっています。

実際に何を買っているかも公開されていますのでぜひ参考にしてみてくださいね。

Follow me!

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

主要株価

GOOGLE

Twitter

Load More...

プロフィール

こくチーズプロフィール

・幼少期よりヨーロッパ、アジアを中心に海外を周る。


・京都大学で建築のデザインを学び、図面制作事業(現Architech株式会社)を設立。


・首席で卒業後ゴールドマンサックス証券の当時最先端であるアジア株アルゴトレーダーとして勤務。1日に数100億円もの取引をさばく。


・2020年に独立後、株、為替、不動産、太陽光、マイニング、海外信託、ヘッジファンドなど様々な投資を行いながら法人向け運用&節税、個人向け資産形成&資産運用コンサルティング業を行う。


・関西と関東で教育の先生としても活躍。


・海外の金融の世界を見てきたならではの情報と分析をたまにブログに投稿している。

TOP
PAGE TOP