ブログ

お金持ちの投資

本日は「お金持ちのちょっと変わった投資」という内容で書かせていただきたいと思います。

皆さんは「お金持ち」の人たちはどういう投資をしているとお考えでしょうか。

もちろんいくらの資産からお金持ち?という定義から入りますが、ここでは2000万円くらいの金融資産を持っている方をお金持ちということでお話を進めさせていただければと思います。

コツコツインデックス投資をやるのはそれはそれとして余裕のある資金でどのようなものに投資しているのか少し気になりますよね。

みなさんもそれくらいの資金を持たれている方やこれから持つ予定の方は

世の中にこんなにいろいろな投資があるんだ

ということで知っておいてもいいかもしれません。

私もたしかに少しお金を持ち出したときにインデックス投資以外に他投資ないかなぁと思いいろいろ探した時期があります。

こういう投資があると知っておけば似たような話で少し怪しい内容もすぐに気づくことができますし、自分で判断できます。

ということで本日は積立投資のドルコスト法以外に金融資産2000万円程の資産を持っている方々の様々な投資について解説します。

配当目的の投資信託、個別銘柄購入

よくYOUTUBEや広告なんかで配当をもらって毎月生活費を賄えているFIRE族を見たことあるかもしれません。

彼らがよくやっているのがこの配当目的の投資です。

インデックスはコツコツ指数に積み立てて、将来的にキャピタルゲインを大きくもらおうというお話でした。が、

株の中には高配当株と言って、株を持っておくだけで利回りの高い配当金がもらえる銘柄があります。(もちろんそれなりにリスクもあります。)

安全な銘柄で選んだらだいたい3~4%くらになるでしょうか。

2000万円をこれら銘柄に振り分けたら4%で年間80万円が手に入ります。

今であれば債券投資も3~4%くらいはあふれていますのでいいかもです。

80万円が毎年もらえて最終的に2000万円も元本償還というので返ってきます。

とはいえ、年間80万円ではまったく生活費としては足りませんよね。

ではいくらあればFIREできるのでしょうか。

仮に年間300万円の生活をするとして割り戻すと、、、

300万円÷4%=

7500万円が必要になります。

私の肌感覚ですが、FIREした!という人のほとんどは実業で稼いだお金を配当が高い投資商品に入れた人だと思います。

投資で増やすステージと配当をもらうステージは別々の投資戦略になりますのでやり方が異なることに要注意です。

特にお金を増やすステージは時間を短くすればするほど難しくなります。

逆に言えば長い時間をかければ誰でも可能なものです。

なんで高配当株に投資をし続けてもFIREしにくいかは「高配当株投資の罠」のブログをご覧ください。

ということで、一つ目の大きな資産がある人の投資方法は配当目的の株式、債券購入になります。

5年で倍⁉時間を味方に稼ぐ「腕時計投資」

お医者さんやベンチャー企業の社長さんなんかでロレックスの腕時計をはめている人を見たことありますよね?

あれ?なんでみんなロレックスなんだろう?と思ったことはないですか。

実は腕時計も投資商品になっているのです。

普通のコツコツ投資だけでなく、こういった遊びを効かせた投資にチャレンジできるのもお金持ちの方ならではになります。

中古腕時計相場があり、中には4~5年で

2倍になるものもあるそうです。

やり方はとても簡単です。買って→置いておいて→高くなったら売る。

はい、怪しい投資商品みたいな宣伝ですね。

マーケットでもなんでもそうですが需要と供給というのが非常に大切になります。

ブランド時計はそもそも生産数が少ないという特徴があり、生産中止なんかになったときには供給が一気に減るので価格が急騰することもあります。

さらに、時計自体に使われている金属の価格が高騰することにより値段が上がることもあるのです。

その中でも定番といわれているのがロレックスです。

市場規模が大きく、換金性も高い上に、一定のペースで上昇することも投資家の安心感を駆り立てている理由です。

諸説ありますが、数年使ったとしても定価の6割以上で売却できる資産性もあります。

経営者の方なんかはもし自分になにかあった時に換金できるかという資産性を見る人がおおいこともロレックスが人気の理由ですね。

ロレックスの中にもいろいろな種類があり、デイトナやGMTマスターは定番です。

もちろんロレックスならなんでもいいかというとそういうわけでもなく注意点もありますので始める前にはしっかり勉強してからにしてくださいね。

昔、インスタで取り上げたのでぜひ参考に。

https://www.instagram.com/p/CmX959QJrgy/?utm_source=ig_web_copy_link&igshid=MzRlODBiNWFlZA==

実は日本車は世界的ブランド⁉自動車投資

実はみなさんが普段乗っている日本車は海外ではかなり評価の高い投資資産になっています。

もちろん実用面で、クオリティが高い、燃費がいい、物持ちいいという部分はありますが、最近だとYoutubeやゲームなんかでも人気です。

特に1980年代、90年代は日本車が海外で大変人気の世代で彼らからしたらトヨタや日産のスポーツカーの中には生産終了したものもあるのでビンテージ商品のように注目されています。

320万円で買ったものが5年で500万円になった事例もあり、海外では1000万円や4000万円に化けることもあるのです。

最近でもコロナ禍で車が大変人気になりトヨタなんかは納車が決まる前に転売できてしまうくらい人気なものもあるようです。

車の投資で知っておいた方がいいのが25年ルールというもの。製造から25年たったものでなければ右ハンドルの車はアメリカで走れないのです。

80~90年代に人気を博したスカイラインやスープラなんかはこの解禁直後には値段が大幅に上がるのでずーっと持ち続けている人もいるのです。

まぁとはいえ車をこれほど長く持っている方のほとんどは大の車好きである可能性が高く、価値がめちゃくちゃあがっていても売ろうとしないのがほとんどですね。笑

「これは遊びじゃない!投資だ!」ワイン投資

みなさんお酒って飲んでるだけじゃなくて投資になることご存じですか?

日本ではなじみが薄いですが海外では昔から人気のワイン投資。フランスでは資産価値が担保として認められており、れっきとした投資商品です。

2022年はインフレの年でした。いろいろなものの価格が上がっていきましたね。

インフレ下に強い投資商品で有名なのはなんといっても不動産。そしてゴールド。どれも現物は高くて軽く買えませんがワインなら数万円で数本買って分散投資しておくことも可能です。

インフレ以外にもワインはその年に作られた本数に限りがあるので飲まずに保管しておけば価格は長期で上昇していきます。

ワイン総合指数というのがあり、S&P500や日経平均と比べてみても高い伸びであることがわかりますね。

家で保管できないという人のために購入から保管まで委託できる業者もあります。

ファンドは一つ海外ので見つけましたが少しハードルが高いのと新規の受け入れが制限されていたのでやはり現物で投資するしかないようです。

なんていっても途中でなんかの記念日とかで飲んでしまいそうで怖いですよね笑

富裕層の投資がみんなもできるように⁉航空機投資

航空機投資はコンテナ投資とかも似ていますが、元々はかなりの富裕層向けの投資でした。

簡単に言えば買った航空機を業務用に使い、それで利回りを出すという投資です。

はい、航空機を買うという時点で次元が少し違うことが分かったかと思います。

もちろん一人でも買うことができますが、最近は三菱UFJ信託銀行がデジタル証券で個人投資家が100万円未満から航空機投資ができるような商品を作ったというニュースになっていました。

このような投資をオペレーティングリースといいます。もちろん航空機を貸すことによる利回りも目的なのですが実際の目的はこのほかに減価償却というものがあります。

幻冬舎記事抜粋

航空機の耐用年数は機体が実際に使われる年数に比べて小さいのが特徴。さらには不動産などのように一つの地域に固執することがなく、国の情勢に合わせて貸し出す先を変えられるメリットがあります。

航空機を買うことにより減価償却を用いて節税し、使い切ると転売します。

もちろん「ジェットもってる」アピールにも使えます。

もちろん今回のコロナなんかは大打撃です。新聞なんかを細かく見ていくと2020年、2021年に日本の航空機リースSPCが2社破産申請していました。

メリットもありますがもちろんデメリットもあります。今回のコロナは前代未聞だったこともあり、航空機投資をされていた方には厳しい時代でしたね。

まとめ

どうでしたでしょうか。本日のまとめは1つです!

需要と供給でなんでも投資商品になり、やる前にはリサーチが必須!

なーんだ投資信託の話か、、、ってなった方はそこから意外にいろいろな投資を見れて楽しめたのではないでしょうか。そう考えると需要と供給が成り立つ限りなんでも投資になりますよね。

個人的に最近面白そうだなと思っているのはポケモンカード投資です。昔遊んでいたものが今や投資商品なんですからすごいですよね。

そんな根本的な知識を学べるのがマネトレ大学です。金融の知識がベースにあると普通のものも投資としてみたときに。。。という具合に見方がかわります。ぜひ無料lineグループから参加してみてくださいね。

マネトレ大学

ゴールドマン時代1年目に習う金融知識をまとめたマネトレ大学というのをやっております。

無料ライングループに登録すると以下の特典がついてきますのでぜひご参加ください。

◆まずは無料LINE登録で特典をGET
-マーケットを読むのに必要な金融ワード18選
-金融プチコラムBOOK
-有料級!入力するだけで老後のイメージができる人生簡単設計シート
-(なんか動画あれば)
-あなたの今のレベルが3分でわかる!金融検定シート!
-有料級月1回、マネトレ大学卒業生が行うトレーディング勉強会の動画視聴

Follow me!

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

主要株価

プロフィール

こくチーズプロフィール

・幼少期よりヨーロッパ、アジアを中心に海外を周る。


・京都大学で建築のデザインを学び、図面制作事業(現Architech株式会社)を設立。


・首席で卒業後ゴールドマンサックス証券の当時最先端であるアジア株アルゴトレーダーとして勤務。1日に数100億円もの取引をさばく。


・2020年に独立後、株、為替、不動産、太陽光、マイニング、海外信託、ヘッジファンドなど様々な投資を行いながら法人向け運用&節税、個人向け資産形成&資産運用コンサルティング業を行う。


・関西と関東で教育の先生としても活躍。


・海外の金融の世界を見てきたならではの情報と分析をたまにブログに投稿している。

GOOGLE

グローバル・リンク・マネジメント 不動産投資セミナー集客

ブログバナー

ブログランキング

PAGE TOP