投資における3の重要性

投資、仕事における3の重要性について話します。

完全に持論なため、反論は受け付けません。笑

もともと建築を学んでいたんですが、新しいアイデアを求められることがよくあります。でもなんだかんだ「これはまったく新しいものだろう」と思って作った作品も実は既に誰かがやっていたりするんですよね。ではどうやったら「新しい!」と思ってもらえるようなことができるのでしょう。

そこで建築を学んでいた時に有名建築家に聞いたことがあります。その方はこっそり教えてくれました。「2つ組み合わせると世間にパクリだといわれるが、3つ組み合わせると発明だと称賛する」当時はよくわからなかったんですが実践してみるとなんとなくわかってきました。

何か意見をいうときも〇〇だと思います。なぜなら〇だからです。で終わると「この人あんまり考えていないなあ」と思われてしまいます。2つでやっと考えているなと思われますが、3つだすと、突き抜けられます。

ビジネスも三方良しという言葉があるように3つの主体にとって良いビジネスは回り続けるというものです。これは意外と投資や銘柄を見るときにも使えるなと思いました。

たとえばUSDJPYの通貨ペアがあがっていて、EURJPYのチャートが下がっていたとしましょう。USDJPYが上がるということはドルの方が円よりその時強い関係を示します。(USD>JPY)一方EURJPYが下がっているということはユーロより円の方が強い(EUR<JPY)であることがわかります。

これを順番にならべてみるとUSD>JPY>EURという関係になりますね。安いものを売って、高いものを買う方が儲かるはずです。

となると3つ目の通貨ペアEURを売ってUSDを買う「EURUSDの売り」という戦略が思いつきます。これはUSDJPYだけみてても思いつかないですよね。3つの関係性を見ることによってはじめて一番利益がとれそうなものが見えてきます。

株、為替、金、ビットコイン、原油、金利いろいろなものを組み合わせて考えるともっとおもしろくなります。

Follow me!

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

主要株価

GOOGLE

LINE証券

Twitter

Load More...

プロフィール

こくチーズプロフィール

・幼少期よりヨーロッパ、アジアを中心に海外を周る。


・京都大学で建築のデザインを学び、図面制作事業(現Architech株式会社)を設立。


・首席で卒業後ゴールドマンサックス証券の当時最先端であるアジア株アルゴトレーダーとして勤務。1日に数100億円もの取引をさばく。


・2020年に独立後、株、為替、不動産、太陽光、マイニング、海外信託、ヘッジファンドなど様々な投資を行いながら法人向け運用&節税、個人向け資産形成&資産運用コンサルティング業を行う。


・関西と関東で教育の先生としても活躍。


・海外の金融の世界を見てきたならではの情報と分析をたまにブログに投稿している。

TOP
PAGE TOP