VIX指数を用いた株式投資法

今日は久しぶりに株式について話そうと思います。VIX指数、以前からこちらのノートで何度も紹介させていただいている恐怖指数というものです。忘れてしまった方はノートの検索欄に「VIX」と打っていただければ過去の投稿をみれるとおもいます。さてマーケットが崩れる時にはこのVIX指数が上がるというのは以前にも紹介した通り、この崩れたところをうまく押し目買いできる手法が先日モーニングサテライトで紹介されていてとても的を得ていたので紹介します。

しかもなんと多かれ少なかれ利益が出る可能性がここ10年で100%だというんだから驚きです。なかなかこのご時世金融で100%という手法は怪しいと感じるかもしれないのですが、そのやり方を今日と明日の2回に分けて紹介します。
やることは簡単
https://www.tradingview.com/chart/3F3oRgQK/
こちらのサイトで今日はVIXと検索していただいてVIX指数が何かというのを見てみてください。(無料です)こちらはアメリカの日経平均のような指数S&P500が上がった時は下がり、下がった時は上がるものです。

「VIXが25以上の時にS&P500を買った場合1年後利益が出ている可能性が100%」

というデータです。明日はこちらのデータを詳しく話していこうと思います。本日は導入ということです。

Follow me!

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

TOP
PAGE TOP